カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Profile

Admin
管理人:りかぽん
3人の子供の母やってます
★子供の生まれ年と性別です★
1998♂/1996♂/2000♀

りかぽん



** 参加ranking **
女性限定SNSのキレイナビ
0574 W S R
CoRichブログランキング
TREview
TREview
TREview

** my*site **
お小遣いサイト*Chao*
Moneyblog*Chao*
*Vanilla*
simple life
*Chao*store


お勧めショップ



セシール





春の愛されワンピ図鑑



サボテンの

ファッション 通販

収納ケース

ハローキティといえば

NA Click

ブログ内検索

ブログ記事バナー


みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ
ブログでお小遣い稼ぐなら記事を書くだけ簡単アフィリエイト「ブログ広告.com」
ブログでブームはブロモーション
ログスター

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療ミスで思う事。

今日久しぶりに、別のブログで医療ミスについて
コメントを残してきました。
医療ミスと言うと、
実感がわかない方が殆どだと思いますが
私は、自分の子供(次男)が7年前に
医療ミスで生死を彷徨った事があるので
とても人事とは思えないの。
7年前に、次男がインフルエンザに罹って
近くの小児科での検査では
インフルエンザのB型が検出されたのに
県病院では、胃腸炎と診断されました。
明らかに誤診ですよね…

県病院に行ったきっかけは、次男が熱性けいれんを起こし
チアノーゼが激しかったので自宅に救急車を呼んで
小児科の看護師さんと一緒に紹介状を持って
救急車で運ばれたのですが、
その時に担当した県病院の先生は
最初に診て頂いた小児科が、小児科専門の病院じゃないと言う
理由で紹介状を見る事なくゴミ箱へ捨ててしまったの。
それを見てた救急隊の方が、小児科でのやり取りなどを
担当医師に伝えて
救急隊の方が「せめて血液検査をしてください」と
言ってくれたので血液検査をしてくれたのですが、
1週間経っても結果が出ないって嘘をついたのよ。
血液検査にもインフルエンザのB型が出てたので
見せられなかったんだと思うわ。
医療ミスがなかったら、次男は
インフルエンザ脳症に掛かる事もなく
心臓もまともに働いてただろうし、
腎臓の機能が低下する事もなかったので
それだけは悔やまれてなりません。
私の様な一般庶民では、ブログやサイトを作って
記事にする事くらいしか出来ないのが残念ですが、
もし、医療関係の方が
この記事を見てくれるなら、患者を患者としてではなく
「自分の子供だったら…」という気持ちで
診察して頂きたいと思います。

あの時の担当医が「死ぬ子は死にますから!」と言った言葉は
私は死ぬまで、忘れる事は出来ないでしょう。
生死を彷徨う患者さんを沢山診てきて、
人としての感覚がマヒしてるのかもしれないけど、
私は「自分の身内だったら同じことが言えますか?」と
今でも聞いてみたい気持ちでいっぱいです。
スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

時計

edita

edita.jp【エディタ】

edita~エディタ~
ブログ読者が見える・増える!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。